トップページ > 会社情報 > ご挨拶

ご挨拶

 東京コンサルタンツ株式会社は,1959年(昭和34年)3月3日設立以来,わが国におけるさまざまな社会資本の整備と維持にかかわってまいりました。半世紀を超える永きにわたり,わが国の発展のなかで,その一端を担わせていただきましたことを,国民のみなさまおよび発注者のみなさまに,心から感謝いたします。


 21世紀を迎え,わが国は世界有数の先進国を自認するまでとなりましたが,その成長とともに,少子化および高齢化が進み,低成長社会が到来することによって,国民の社会保障などへの関心が高まり,近年は,社会資本の整備と維持の重要性が低下したという考えがあります。

 2011.03.11,そのような社会情勢のなかで,"東北地方太平洋沖地震"が発生しました。また,この地震が引き起こした"東日本大震災"は,巨大な津波や原子力発電所の災害など,その社会に及ぼす影響は,有史以来最大規模と言えます。社会資本整備が進んでいる先進国日本にあって,自然のはかり知れない力を見せつけるような大規模な災害となりました。

 しかし,この災害のなかでも,これまで,着々と高められてきた耐震技術や地道に継続されてきた防災情報の発信および教育などが,確実に効果を発揮して,未曾有の大災害を減災に導いたことに気づかれた方が多かったのではないでしょうか。

 そこに,建設コンサルタントが,低成長社会のなかで,どのように社会貢献できるかを見出し,鋭意,努めていきたいと感じております。


 設立以来,当社は社業の発展を通して社会に貢献することをモットーとしており,地道な技術研鑽に励んで参りました。これからも,国民の安全と安心を守る社会資本の維持更新に携わることができるよう,誠意をもって,さらなる技術研鑽に努めます。

 さらに,こまやかなサービスと優れた成果品を顧客に提供するために,顧客の身近な相談相手として,信頼される建設コンサルタントを目指します。

 今後とも,より一層のご指導とご鞭撻を賜りますよう,お願い申し上げます。


2011.07

代表取締役社長  村西 隆之


トップページ > 会社情報 > ご挨拶
Copyright © 東京コンサルタンツ株式会社 All Rights Reserved.